練馬区のお母さんたちに0-1歳の身体の発達のお話をしました

産まれてから歩くまでの発達を、お父さんお母さんたちと身体を動かしながら体験しつつ学ぶ講座をさせていただきました。

まだ会話のできない彼らと過ごすとき、彼らがどのような視線や身体の動きをもって生活しているのか、そういうことに目を向けると、きっとなにか日々に変化があるのではないかなと思っています。

ハウツーで遊びを学ぶより、赤ちゃんの視点を体験するほうが、何倍もの遊びの土台を作り上げるのではないでしょうか。

↓配布資料。こんな図を配る講座は他にないと思います。笑